研究テーマ(環境関係)

温暖化による降雨強度の変化に対する斜面耐性

地球温暖化により,日本列島に来襲する台風の大型が危惧されている.台風が大型化することにより,降雨強度が大きく変化する.変化する降雨強度を予測し,降雨実験装置を使用して土砂斜面の耐久性を検討する.


今切口固定化工事による浜名湖内環境

1954年に始まった,浜名湖今切口の固定化工事により湖内の水質環境が大きく変わった.20年で安定化したと考えられていた湖内環境は現在も継続して変化している.観測,数値計算により工事の環境に与える影響を評価する.


造成したアマモ場の評価手法に関する研究

兵庫県東二見海岸において,造成され定着したアマモ場の環境評価をアマモ場の生物多様性の観点から評価する手法を開発し評価を行う.造成された人工的な環境に関して,評価する手法は少なく,造成環境の評価手法の提案に役立つ.


航空写真を活用したアマモ場の分布調査

現存するアマモ場の分布調査は,目視による潜水や船上からの調査が主流である.航空写真を利用して,アマモ場の分布や密度の調査手法は未だ確立されていない.


土木工事によるコアマモ移設の適地選定

島根県の中海と宍道湖を結ぶ剣先川に橋梁を設置する工事が計画されている.橋脚設置地点は,コアマモの群落があり工事による絶滅を回避するために,周辺に移設する必要がある.その際の適地選定を物理要因,生息条件を考慮した適地選定モデルを開発する.