研究テーマ(防災関係)

温暖化による降雨強度の変化に対する斜面耐性

地球温暖化により,日本列島に来襲する台風の大型が危惧されている.台風が大型化することにより,降雨強度が大きく変化する.変化する降雨強度を予測し,降雨実験装置を使用して土砂斜面の耐久性を検討する.


融雪量推定手法の検証に関する研究

融雪期の土砂災害により,道路が寸断される事例が報告されている.被災した道路は幹線道路である場合が多く,沿線住民の生活に大きな影響を及ぼす懸念がある.降雨発生装置を用いて,斜面における融雪水浸透のメカニズムを判明し,そのデータをフィードバックした簡易的な融雪災害予測モデルを構築する.


金沢港で荒天時における循環流の検証実験

金沢港に入港する船舶の数は増加しているが,土砂埋没によって港内の安全が脅かされている.その対策をするためには循環流のメカニズムを解明し,埋没メカニズムの解明を進める必要がある.数値シミュレーションの妥当性の検証と,実権による循環流のメカニズムの解明を行う.