卒業研究テーマ一覧

2019年度修士論文

1.浜名湖内部の地形特性の違いが朝夕伝播特性に与える影響に関する数値シミュレーション


2019年度卒業研究

1.石川県美川永代町-志賀町沿岸に分布する砂の元素含有率と粒度分布調査

2.千里浜汀線のGPS測量における潮位補正処理と経年変化に関する考察

3.近年計測された浜名湖内に伝播する個々の潮汐波における減衰と遅延に関する考察

4.アマモ群落の空撮結合画像におけるSnake法を用いた領域抽出に関する考察

5.Sbeachを用いた波暦の組合せによる多段砂州形成に関する考察

6.ステレオ画像法にによる波面計測における同一点検索手法に関する検討

7.簡易Janbu法による富山県岩稲地区で発生した融雪期の地滑り災害に関する考察

8.CNNによるアマモ場画像判別に用いる学習画像の違いによる特徴マップに関する研究

9.神奈川県と北海道におけるアマモ場の葉上生物群集構造の多様性に関する考察

10.不規則波によって形成される砂州に関する2次元移動床実験

11.ライシメーターの設置角度の違いによって観測される融雪量に関する考察

2018年度修士論文

1.侵食型波浪と多段砕波によって形成される多段砂州に関する研究

2.Surf similarity parameter によるカスプ地形の形成維持に関する研究


2018年度卒業研究

1.超音波ソナーを活用した離岸流計測技術に関する基礎的実験

2.富山湾において比較的短い有義波周期で発生する越波被災の模型実験

3.CNNによるアマモ場画像解析におけるアマモ場判別メカニズムに関する検証

4.富山県楡原における簡易熱収支法による融雪量推定手法の検証

5.自生アマモ場における葉上動物群集の構造特性に関する一考察

6.蛍光X線分析による石川県千里浜海岸砂の化学元素含有量の調査

7.石川県袖ヶ浜海水浴場で形成されるビーチカスプに関する一考察

8.石川県千里浜海岸における夏季による水位上昇が汀線後退に及ぼす影響

9.浜名湖潮汐シミュレーションに用いる湖口周辺地形もモデル化

2017年度修士論文

1.地域特性と季節変動を有するアマモ場の生物群集に対する多様度指数を用いた環境評価に関する研究


2017年度卒業研究

1.外洋から今切口に流入する潮汐の遅延と減衰に関する観測

2.GPS測量による千里浜汀線の季節波浪変化に対する海浜断面と汀線変化に関する検証

3.ステレオ画像法における平均水面位置を利用した同一点検索手法に関する研究

4.土壌成分の違いによる斜面崩壊降雨強度予測式の予測精度に関する実験的検証

5.ローカルリモートセンシングによるアマモ場モニタリング手法の開発 

  -深層学習によるアマモ場判別手法の有用性の検証-

6.金沢港内で発生する循環流の検証実験に関する研究

7.Level 2 津波に対して局所的に崩壊を許容した津波防波堤の後背地に与える影響に関する実験的研究

8.富山湾内における海象条件の違いによる高波浪発生メカニズム関する検討

2016年度卒業研究

1.石川県千里浜海岸における汀線の測量データによる季節変動特性に関する研究

2.Surf Similarity Parameter によるラージカスプ形成に関する実験的研究

3.二次元海浜断面に複数の波浪を作用させた際に形成される砂州に関する実験的研究

4.ローカルリモートセンシングによるアマモ場食性の分布調査に関する研究

  ーSnake法によるアマモ場の画像抽出に関する検討ー

5.設計波以上の津波外力に対して局所的に安全率を変化させた防波堤の耐力に関する実験的研究

6.アマモ育成モデルにおける季節変化を考慮した成長制限項に関する研究

7.表層崩壊危険度予測手法における最小定常降雨強度と連続雨量に関する実験的研究

2015年度卒業研究

1.ローカルリモートセンシングによるアマモ場植生の判別に関する研究

2.コアマモ場の適地選定評価に関する研究

3.浜名湖の潮汐応答に外洋の潮汐と黒潮が及ぼす影響

4.造成したアマモ場の評価手法に関する研究

5.千里浜海岸における汀線の季節変動に関する研究

6.地球温暖化による集中豪雨の大型化が土砂斜面耐性に与える実験的研究